HP DESIGNJETシリーズ

各種修理いたします

ご依頼から修理の流れ(センドバック方式)

  

弊社の修理は原則センドバック方式です。センドバック方式とは、プロッターをお預かりして修理いたします。原則的に全国の地域に対応しております。お預かりして修理をしてからお返しするまで、大体往復の日数を含めて5-8営業日程度要します。お急ぎの印刷物があってお困りの場合は、修理期間中は格安で印刷物をお届けするサービスも行っております。弊社事務所へのお持ち込みも歓迎いたします。
[お持ち込みの場合]


    

1.お問合せフォーム・電話・FAX・メールなどよりお尋ねください。


2.担当者より機材の状態を電話にて確認させていただきます。お電話で症状や状態をお聞きして、大凡の修理費用をお伝えいたします。会社で稟議などが必要な方には、事前見積を発行いたします。

        

3.ご依頼をいただきましたら、弊社よりダンボールをお送りいたします。

        

4.お客様にて故障した本体をダンボールに梱包していただきます。尚、スタンドやケーブルなどの付属品は不要です。本体のみお入れ下さい。
>スタンドと本体の外し方

        

5.梱包の準備ができましたら、弊社へご連絡下さい。ご指定の日に運送会社で引取を手配いたします。運送会社が伝票を持ってお伺いしますので、お客様が伝票を準備する必要はありません。送料は、最後にまとめて請求いたします。運送会社は基本的に一人でお伺いいたします。大きいサイズですので、必ず、トラックへの積込にはお客様もお手伝いのご協力をお願いします。積込のお手伝いを願えない場合は、別途費用がかかります。また、お客様でいつもお願いしている運送会社で送っていただいても構いません。

        

6.弊社に機材が到着しましたら、早速修理箇所のチェックなどを行います。機材の現状と、修理見積を兼ねた報告書を作成いたします。通常、到着より2-3営業日でご案内をいたします。

        

7.修理見積をお客様へお届けしました後に、お電話にて修理内容についてご説明をさせていただきます。修理自体の可否や、複数の故障箇所があった場合には何処まで修理をするかなどを確認していただきます。


8.修理の可否をいただきましたら、原則的に当日、又は翌日には運送便でプロッターを出荷いたします。お届け日にご指定がある場合は、その日をお伝え下さい。


9.運送会社が修理の終わったプロッターをお届けに参ります。引取の時と同じで、原則的に運送会社は一人でお伺いします。トラックからの積み下ろしのお手伝いのご協力をお願い致します。積込のお手伝いを願えない場合は、別途費用がかかります。また、お客様で運送会社を手配していただいても構いません。


10.到着しましたら、修理品の動作チェックを行って下さい。


11.修理の請求書を機材に同梱(または郵送)しておりますので、お支払いを頂きます。弊社では、修理箇所保証30日をお付けしております。万一、同じ故障箇所の原因でトラブルが発生した場合には、弊社負担で再修理を行わせていただきます。


Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com